車

車の楽しみ方と自分のスキル

近頃、積極的にドライブしたくなるような、楽しさを味わえるような車が徐々に増えてきているような気がする。その典型例がトヨタ86/スバルBRZであろう。基本的にどちらも同じであるが要所で相違がある。まずはサスペンション。86はオーバーステア傾向に対しBRZはアンダーステア傾向のセッティングになっている。両車とも水平対向エンジンを搭載しているが故、重量バランスはかなり良い。しかし、初めてFRスポーツクーペに乗るという人であれば、安心してグリップ走行が楽しめるBRZがいいだろう。何より、楽しさは安心があって初めて感じられるからだ。逆にFFもFRもAWDも何でも乗ってきて、ある程度ドライビングスキルが身についているという人は、迷わず86を選ぶのが無難であろう。どちらか言えばヤンチャなセッティングになっているため、ある程度ドリフトも楽しめるようになっている。走りを楽しむ・車を楽しむためには車の性能はもちろんだが、何よりも自分のドライビングスキルが重要である。どんな車でも意のままに操れるようになって初めて高性能車を要求する資格を持てる。現在自分が所有する車が楽しくないと感じているアナタ。本当にそうなのか。ただ乗りこなせていないだけではないだろうか。車のせいばかりにせず、一度自分のドライビングスキルやテクニックを見直しては如何だろうか。

私は20年近く軽自動車を愛用しています。最近はとても可愛くて室内も広々とした軽自動車が人気ですね。小回りがきいて駐車の苦手な私でも余裕で駐車場に停めれるのです。これは嬉しいです、女性は意外に男性に比べると駐車が苦手なケースが多いのです。
狭い道もスイスイ、街乗り程度なら燃費も良好で家計にも優しいのです。車やガソリンにかかる税金は予想以上にかかります。軽自動車なら年間にして少ない金額で済みますし、車検やタイヤ、オイル交換などのメンテナンス費用も驚くほどの金額にはならないでしょう。
最近は国がアメリカからの通達で軽自動車を販売しないでくれとか、軽自動車の税金をあげてくれなどの要求に悩まされているようです。
電車やバスなどの公共機関がない地域では家族全員が車を持っていることが当たり前のようです。そんな住民に不満や負担を与えない為にも軽自動車はこれから益々、市場に出ていくべきです。
最近、私は軽自動車をフル活用しています。息子達の習い事の送り迎えや買い物、家族の病院通い、主人の送り迎えなどです。交通機関を使用するより拘束時間が少なくてすみますし、小型だけにエアコンの効きも良いようです。次回の買い換えの時だって絶対に軽自動車にするつもりです。軽自動車に感謝です。


ビーピーエー株式会社では、売掛金の売買契約となります。よってファクタリングをご利用いただいても借入負債になりません。決済や借入負債には計上されませんのでご安心して利用ください。ファクタリングで運転資金を始めましょう!

インフォメーション

メニュー

2017/09/11
怪しげな添加剤を更新しました。
2017/09/11
次期プリウスを更新しました。
2017/09/11
新車を購入するときはを更新しました。
2017/09/11
無類の中古車好きを更新しました。